2016年10月2日日曜日

ワンズレンタカーJR札幌駅東口店でラッピングカーを借りた時の話

札幌にいる友人が、とうとう車の免許を取ったという。バイクは大型まで取ってナナハンを乗り回しているそうだが、ナナハンでは冬の北海道を走れないから仕方がない。カーシェアなんかをけっこう使っているみたいだが、MTの腕がなまりそうだということで、安いMTとしてワンズレンタカーのラッピングカーをおすすめしておいた。

ワンズレンタカーJR札幌駅東口店|ラッピングカー

MTのトッポBJである。しかしこの車がなかなか曲者で、安いなりなのである。



リアフェンダーのあたりを見ると分かる通り、北海道にやられた安物軽自動車そのものである。普段はラッピングでごまかしているらしいのだが、借りた時は張り替えの時期だったらしく、みすぼらしい姿だった。



給油口もこの通りで、こんなものでも車検には通るらしい・・・。



これは5月の走行距離だから、もう12万キロくらいにはなっているだろう。タコメーターは残念ながら無い。



この車、ブレーキを引きずっているらしくブレーキローターが死んでいる。走行中もゴリゴリという音が聞こえるが、車体も軽いのでこんなブレーキでもちゃんと止まる。500キロ走ってナントモなかったから、気にしないのがよろしい。



タイヤはもはやスタッドレスとしては使えないスタッドレスである。ヒビも入っていていつバーストするかヒヤヒヤしながら運転していたが、高速を走ってもバーストしなかった。車体が軽いからか。しかしレンタカー屋の兄ちゃんにこのタイヤ大丈夫なのって聞いたら、全然スタッドレスとしても使えるくらいですよ大丈夫とか言ってたので、レンタカー屋の車知識・技術はないに等しいと思われる。

内装の写真を全然撮っていないが、タバコOKだった。焦げ跡とかもあったが、ニオイはそんなでもなかったかなぁ。バイト先で乗ってる軽トラが喫煙車だから、それよりましと感じたのかもしれないけど。オーディオはMDオンリーなので、FMトランスミッターか、Bluetoothスピーカーは必須だろう。カーナビももちろんついてない。ゴリラ(オプション。1日1000円)を載せるためのマジックテープの台があるから、適当なスマホスタンドにマジックテープを付けてくっつけるのがいいのではなかろうか。



車内は一昔前のトールワゴンなので、後席はちょっとつらいかもしれない。でもまあよっぽど背の高いやつでもなければ函館くらいは余裕だろう。

気になる料金だが、5月はまだ20歳だったので免責に加入できなかった。本来はラッピングカーは免責必須なのだが(全額バックしたら収入が0円になっちゃうから1日千円の免責保険料で最低限の収入を確保しているのだろう)、入れないので、本来の利用料金から3000円を引いた額を上限としてキャッシュバックしてくれることになった。1km=10円のバックで、2泊3日借りて9000円弱。500キロちょい走ったので4000円になった。頑張って2泊3日3千円を目指しても良かったのだが、なんだかんだ時間がなくなってしまったので無理だった。あとガソリン満タン返しだが、指定のスタンドはフルサービスで高いところなので、安いホクレンで満タンにして、最後の指定給油所で1Lだけ入れて返してやった。MTだけあって北海道の田舎道ならリッター17は走るから、ガス代含めても8000円いかないくらいで2泊3日札幌発着函館の旅ができたことになる。高速バスで行くよりも安い。まあ自分で運転して下道で行けば、だが。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿